• ホーム
  • ニキビを治すだけじゃなく、ニキビ跡まで消すアジダームクリーム

ニキビを治すだけじゃなく、ニキビ跡まで消すアジダームクリーム

肌がきれいな女性

アジダームクリームは有効成分であるアゼライン酸を含んでいる医薬品で、ニキビの治療によく利用されていて抗菌・抗炎症作用があり美白作用も得ることが可能です。配合されている成分の量が少なく低刺激なので、敏感肌の人も安心して使うことができると口コミでも評判です。マイクロラボ社から製造・販売されていて、超低刺激な医薬品になりお肌に優しいことがあげられます。予防はもちろんニキビ跡の解消を行うことができ、成分の配合量が異なる10%と20%剤があります。

アジダームクリームはジェネリック医薬品で、ニキビの治療や予防、ニキビ跡の解消やシミ・肝斑などにも対応することが可能です。いろいろなお肌トラブルを改善することができるとの口コミが多いです。アジダームクリームは低刺激でお肌に優しい薬ですが、有効成分量が異なる10%と20%があり、10%のタイプは更に低刺激でお肌に優しくなっています。低刺激なニキビ治療薬を探している人にはおすすめの医薬品になります。

ニキビ治療に効果があると言われている方法に、皮脂が凝固した角栓を除去することができるピーリング作用があげられます。しかし一般的に使用されている治療薬の場合、ピーリング作用が強いので一時的ですがお肌に負担をかけてしまうケースがあります。アジダームクリームは天然成分を使っていて、成分量が低用量なことからピーリング効果を発揮しながら、お肌にかかる負担を軽減することが可能です。

アジダームクリームはジェネリックなので先発薬と比べると、1個につき1,000円ほど安く購入することができます。安く医薬品を購入したい人におすすめで、毎日使うことになるので、かなりコストを抑えることができるでしょう。使い方は簡単で、1回の用量は適量で1日の使用回数は2回です。使用するタイミングとして朝と夜の洗顔後になり、アジダームクリームは朝と夜1日2回、適量を患部に塗布すると良いでしょう。顔全体に塗布する場合、人差し指の第一関節ぐらいの長さを使うようにします。塗布する前に必ず洗顔を行っておき、余分な水分はきれいに拭き取ってから使用すると効果的です。

なお、顔以外にアジダームクリームを使わないように注意しましょう。他の外用抗菌薬などを併せて使う場合、アジダームクリームを塗ってから他の抗菌薬を使用することをおすすめします。使い方が簡単なので気軽に利用することができ、効率良く症状を改善することが可能です。